ヘッドライン


ちょっと閃光電球について書いてみる

110: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 18:07:17.62 ID:K1XJU0TM
ちょっと閃光電球について書いてみる
1950年代というと、フラッシュはまだストロボなどない時代
だから発光器+閃光電球というものが使われていたんだ

111: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 18:10:46.62 ID:K1XJU0TM

例えばこんなかんじ 1950年代中頃でキヤノン純正、モデルV
no title

おーこのスレではじめてキヤノンがでてきた

112: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 18:15:33.33 ID:K1XJU0TM
一般的には、普通にシューにとりつけてケーブルでつなぐんだけど、キヤノン純正は専用のコネクタが用意
されている
で、閃光電球はいくつかの種類があって、フォーカルプレーンシャッター機とレンズシャッター機で異なるんだ

113: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 18:32:19.16 ID:K1XJU0TM
閃光電球はものによってスペックが違う この場合は光るまでの時間ってこと
シャッターボタンを押してシャッターが開いている間にしっかり光を出さないと意味がない
シャッターが閉じた後にピカッとなっても遅すぎる
だから閃光電球は、トリガーが入ってから最も光量が増すまでの時間によってF級とかM級とかわかれる

114: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 18:44:21.02 ID:K1XJU0TM

フォーカルプレーンシャッターの場合はトリガーがかなり早いタイミングで入るしくみなんで、シャッターがまだ
閉じ切ってないのに光が消えてしまったりするので、光が長続きするような閃光電球を選ぶ必要がある
それ用の電球はFP級と呼ばれる

フォーカルプレーンにはFP級、レンズシャッター機はそれ以外って覚えておけば良い
レンズシャッター機は融通が利くのでカメラ側でFとかMとか選べるスイッチがついてる

115: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 18:50:05.66 ID:K1XJU0TM
閃光電球の魅力といえば、まずはやっぱり電球そのものが美しいこと
フィラメントだけじゃなくて内側に細い金属繊維がたくさん封じられていて綺麗なんだ
これは光っている時間=金属の燃焼時間 をかせぐための策だ わたあめの金属版みたいなもので
精緻な工芸品のような趣がある

116: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 18:58:33.53 ID:K1XJU0TM
それともうひとつは、「儚さ」とでもいうのかな
たった一度光るためだけに生み出される電球なんだ 白熱電球のように繰り返し使えるということは
ない
ほんの一瞬、数十ミリ秒で尽きる命というのがなんかしみじみとロマンを感じさせる

117: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 19:13:34.61 ID:K1XJU0TM
このキヤノン発光器の純正用コネクタは1959年に出たキヤノンフレックスシリーズにも適用されている
カメラとの合体例ということで、キヤノフレックスRM(1962年製)につけてみた
FP級のこの閃光電球は東芝製だけど、他にナショナル製もポピュラーだった
no title

118: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 20:28:35.47 ID:K1XJU0TM
キヤノンつながりでもうひとつ  1961年にキヤノネットというコスパMAXの機種が登場した
機能に対して激安なことから爆発的ヒットしたのはみなご存知の通り
そのキヤノネットの純正発光器がこれ、タイプJというもの
これは専用コネクタではなく普通にシューにつけるタイプだった
no title

119: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 20:35:02.52 ID:K1XJU0TM
閃光電球はM級かF級を選べた
M級だと使えるシャッタースピードに制限がなかったけど、F級だと早いシャッタースピードには対応できない
という制約があった

120: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 20:43:39.13 ID:K1XJU0TM

なんでこの閃光電球は青いの?と思うかもしれない
これはカラー写真ならではの対策なんだ

白黒写真では気にならなかったけど、カラー写真向けに普通の透明な閃光電球を使ってしまうと
どうも黄色~赤の波長が多めにでるらしく写真の出来上がりがオレンジがかってしまう

だったらはじめからガラスに青の成分を強めに入れておけばプラマイゼロで白い自然な写真になるんじゃね?
という発想でうまく解決した

121: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 21:18:52.61 ID:K1XJU0TM
キヤノネットに合体させてみた
1+1=2 ではなくて1+1=3 くらい、互いに引き立てあってカッコよくみえると思うがいかがか
no title

122: 名無しのパシャ 2018/04/20(金) 21:26:37.64 ID:K1XJU0TM
ちなみにこれら発光器の反射板のことをリフレクターとか傘、アンブレラなどともいうけど
これはコンパクトに折りたためるようになっている
扇子のようにパタパタと変形する動きはコミカルで面白い

125: 名無しのパシャ 2018/04/21(土) 09:49:05.07 ID:KJE+8LRX

二眼レフに発光器をつけてみた図 
1953年製のヤシカフレックスと1954年製のビューティフレックス
これらはそもそもM接点しかない

前者にはナショナル製、後者にはウエスト電気製をつけている
no title

126: 名無しのパシャ 2018/04/21(土) 09:55:06.46 ID:KJE+8LRX
ウエスト電気はのちにパナソニック傘下になるので、この2つの発光器はまあ兄弟みたいのもの

133: 名無しのパシャ 2018/04/21(土) 22:16:05.63 ID:KJE+8LRX
ウエスト電気製のをもうひとつ、ちょっと高級タイプ(左)
やはり高級タイプのワルツ製も並べてみた(右)
no title

134: 名無しのパシャ 2018/04/21(土) 23:10:00.75 ID:KJE+8LRX
1954年製アイレス35IIにつけてみた
no title

298: 名無しのパシャ 2018/08/20(月) 20:51:05.95 ID:53GmaiQn

以前から閃光電球の魅力を語ってきたんだけど、(例えば>>115近辺とか)
なかなか入手しづらいのが難点なんだ
フラッシュガンなら結構安く入手できるけど、電球の方がね

ところが、つい最近こんなにたくさん入手できてしまった
幸運なことでとても嬉しい
no title

3とか5とか0とかいう数字は発する光量が異なるんだ 数字が大きくなるほど光量が大きくサイズも
大きくなる

299: 名無しのパシャ 2018/08/20(月) 21:01:06.77 ID:53GmaiQn
中央のデカいFP級は、超高性能なフォーカルプレーンシャッター機に良く合うはず
自分は持ってないけどニコンSとかS2あたり+ワルツ大型フラッシュガンなんて組み合わせ
だと素晴らしく美しいだろうなあ

300: 名無しのパシャ 2018/08/21(火) 00:05:06.81 ID:k8i8f/Om

フラッシュガンに興味あるけど閃光電球が手に入らなくて困ってる人がいたらわけてあげたいわ
古いけど磨き上げられてピカピカなカメラに、びしっと装着させてディスプレイしたならきっと
幸せな気分になれると思う

ちなみにフラッシュガンは1950年代のカメラに限定されるわけでなく1960年代後半くらいまでのカメラ
にも相性良くつけられる
たとえばアサヒペンタックスSPは1960年代半ばに出たカメラだけど、それ専用のフラッシュガン
がアクセサリとして出てたりしてたくらいだ
なので、どんどん装着させてみて欲しい

301: 名無しのパシャ 2018/08/21(火) 00:12:57.25 ID:o+igZr6p
球はあるけど電池用意するのが面倒って人多そう

302: 名無しのパシャ 2018/08/22(水) 06:49:54.77 ID:dV/1R86K
うん、次のハードルは電池の調達だ
これをクリアするのは難しそうだけどちょっとトライしてみる

303: 名無しのパシャ 2018/08/22(水) 19:48:38.15 ID:dV/1R86K

さっそくトライしてみた
といっても22.5V仕様のではなく、ふつうの単2乾電池二本で使用するミニカムという
フラッシュガン
no title

使ったのはリケン35(1954年製)

光った瞬間は大感動だ!
no title

304: 名無しのパシャ 2018/08/22(水) 20:00:37.82 ID:dV/1R86K

光り終えた後のチリチリ、というかピキピキというか、ガラスが割れていく微かな音がなんともいえず
イイ感じだ

古い映画でしか見たことがなかった閃光電球の発光シーンを自ら体験できるなんて

306: 名無しのパシャ 2018/08/22(水) 22:34:20.98 ID:/nJ8+zlh
>>304
あんまり古くないけど、ローマの休日くらいしか思い出せなかった
と言うか、記憶にある閃光が使われてるのが、ほとんど直接マグネシウムリボン燃やすタイプだった
なんやかんや言っても戦時中から50年代までかね使われたの

305: 名無しのパシャ 2018/08/22(水) 22:20:45.24 ID:/nJ8+zlh
閃光バルブ探すと、まだでまわったるよな
なんの用途で製造してんだか
昔のプリントゴッコ用とか流用(余りの処理)してたわ

307: 名無しのパシャ 2018/08/22(水) 22:42:04.56 ID:A4siDkEB
アンタッチャブルの倉庫でポン焚きも’30年代だからマグネシウムかな

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/camera/1523361780/ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『ちょっと閃光電球について書いてみる』へのコメント

  1. 名前:名無しのスーパーカメラマン 投稿日:2018/09/11(火) 20:32:08 ID:fe6d51855 返信

    さすがにこれが光るのを現実に見たことはないなあ。
    音も聞いてみたい。