ヘッドライン


20世紀まではモノクロ写真なんてメモ代わりだったのに

638: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 19:17:28.47 ID:sQC8hkWU
20世紀まではモノクロ写真なんてメモ代わりだったのに、いつの間にか高尚な趣味になった門だ。

644: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 23:25:19.36 ID:llWtHkx1

>>638

自現同時プリントのカラーネガがメモ代わりだった時代はあったけど
モノクロ写真がメモ代わりだった時代なんてあったのかな?
ジアゾフィルムが記録用に使われたみたいだけど一般的ではないよね

「モノクロ写真なんてメモ代わりだった」時代って現像どうしてたんですか?

646: 名無しのパシャ 2018/07/06(金) 19:05:41.35 ID:ak5/KcIE
>>644
自家現像

649: 名無しのパシャ 2018/07/07(土) 03:48:21.18 ID:a/v0/YMM
>>644
「メモカメラ(ペンカメラ)」は、そもそもモノクロ時代からのカメラの使い方だし、売り文句にしていたカメラは戦前からあるよ。
カラーで多用された同時プリント云々は、特に関係ない。

639: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 19:36:14.45 ID:TffMmHlJ
モノクロだろうとカラーだろうと
カメラ年中持ち歩いてるやつは圧倒的少数派だったがな、20世紀

640: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 20:03:48.68 ID:eXMWr6m7
メモ代わりだったのは工事現場や写ルンですくらいじゃね?
モノクロなんかは20世紀を通じてプロ写真家かマニアックな趣味レベルだったしな。

641: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 20:13:58.75 ID:nXw2M19A

現場監督、丈夫で良いぞ
クリアショットsは良く持ち歩いてたな
単四でいけるし

今はフィルム高いし、デジには勝てんのでハーフだな

642: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 22:30:11.18 ID:mfg6OedZ
現場監督丈夫だよね
足場の3階から落としても平気だったw

643: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 23:15:17.60 ID:hLv+u69m
丈夫なカメラはありがたいよね
カメラがもっとメンテナンスしやすければ良かったと思う

645: 名無しのパシャ 2018/07/05(木) 23:58:06.44 ID:nXw2M19A
「1年間1日1ショット」
ハーフなら金かからんし
来年の目標にするかな
フジもいなくなっちゃうし

650: 名無しのパシャ 2018/07/09(月) 17:11:09.86 ID:m6GnNIai
時刻表をオリンパスペンで撮ってたな。モノクロ、自家現像。
モノクロフィルムは200~300円だったし、D-76(同等)は100円台前半だったから、オリンパスペンは手書きが面倒なメモとスナップに良く使った。今のデジカメのメモ代わりの写真と同じ。
焼かなくても、ネガのままでで事足りることも多かった。早くほしい時は、暗室で撮ったとこまでで切って現像してた。残りはまた詰める。ここは、自家現像のメリットだな。

651: 名無しのパシャ 2018/07/09(月) 21:15:55.66 ID:8mpIyCCB
撮ったところでフィルムを切って現像、残りはまたつめるって、なんか目から鱗だ
今度やってみよう、ありがとう

654: 名無しのパシャ 2018/07/09(月) 23:31:55.17 ID:gqVqHu/h

>>651
数コマは、無駄も出ちゃうけどね。

自分は、ミノックスやミノルタ16 系のダブルマガジンでもやるんだが、残量が不正確になるのでこちらはあまりお勧めしない。

666: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 22:32:27.33 ID:LMdTWiEn
>>651
カラーリバーサルでも、切り現って言って、露出確認のために一部だけフィルム現像することがあった。

655: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 00:34:15.00 ID:jh7zl7K4
フィルムが激安かった頃だからな
昔の話よ

656: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 01:08:49.18 ID:fD5H5a3J

長巻を好みの長さでパトローネに詰める

しやわせな時間じゃったのぅ…

661: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 14:49:49.48 ID:1tFKqdOl
撮影前のフィルムは冷蔵庫で保管とかする人も
現像後は冷蔵庫には入れないよね
どういう理由か分かる人いる?

667: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 23:00:21.49 ID:jh7zl7K4
>>661
入れるぞ現像前は

674: 名無しのパシャ 2018/07/12(木) 11:42:26.38 ID:PfvJ3lPF

>>661
撮影前のフィルムを冷蔵保存するのはいつ使うか分からないから。
撮影後のフィルムを冷蔵保存しないのは数日後には自家現像するから。

というのが自分の感じかな。

662: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 15:00:15.76 ID:yg+IKSas
何を冷やしたいの?

663: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 15:52:38.18 ID:iNo9krAW
>>662
俺は撮影後も冷やしてるぞ・・・おまえらと違って繊細だからw

664: 名無しのパシャ 2018/07/10(火) 16:25:56.53 ID:yg+IKSas
いや撮影後はわかる
現像後は?

675: 名無しのパシャ 2018/07/12(木) 11:48:06.47 ID:UYLRzuii
現像後は入れん

676: 名無しのパシャ 2018/07/12(木) 13:01:41.73 ID:PfvJ3lPF

現像後の話だったのね。失礼しました。

撮影前のフィルムを冷蔵管理するのは感光乳剤の鮮度を維持するためかなと。

678: 名無しのパシャ 2018/07/12(木) 22:52:09.98 ID:nd5jBJlI
現像後でも美術館レベルだったら温度と湿度をしっかち管理するだろうね。
でも、今のプラスチックベースのモノクロフィルムなら、温度的には25℃を超えなければ大丈夫だろ。

679: 名無しのパシャ 2018/07/13(金) 01:18:25.47 ID:JNg7KEI+
現像前で何れくらい暖めると目で分かるレベルで劣化するもんなの?
写るんですとか、炎天下の車内放置とかかなり適当に扱ってた筈だが気になったことない。

680: 名無しのパシャ 2018/07/13(金) 01:25:26.55 ID:sR9VRlFu
本当に温度管理が大事なのはリバーサルフィルムの話。
カラーネガは温度のせいで感度が変わって色味が多少変化してもプリントでなんとかできるし、モノクロに至ってはゼラチン質が変質しなければ現像前に多少の熱が加わっても、プリント前提ならほぼ問題ないはず。

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/camera/1390575044/ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする