ヘッドライン


フィルムカメラもむしろ発想を逆転させて…

 
452: 名無しのパシャ 2018/06/02(土) 21:13:32.01 ID:nUGNrBW90

フィルムカメラも、むしろ発想を逆転させてフィルムメーカーが「デジタルスキャン専用フィルム」とか新開発して、

「現像に出すとデジタル画像で納品」

というサービスと合わせて提供すれば、フィルムカメラが復権する余地はあると思う。

フィルムメーカーがデジタル画像化のための新しい感光材フィルムと専用スキャナを新開発してチューニングすれば、
デジカメの撮像CMOSに勝るとも劣らない高画質を実現する可能性はあり得る。

そういう技術的な可能性で言えば、ごく一部のプロや趣味人が「画質優先」という動機でフィルム回帰する未来もある
かもしれないような話。

455: 名無しのパシャ 2018/06/02(土) 21:21:21.99 ID:JIPDjxzU0
>>452
大枠はいいけど、具体的な話がすっぽ抜けてちゃ意味ない。

461: 名無しのパシャ 2018/06/02(土) 21:44:18.31 ID:nUGNrBW90

>>455
今のところは単に「可能性のみ」を語ってるだけで、ほとんど空想に近い話だから、更なる具体的な話は出せないよ。

富士フイルムとか技術も資金も期待できる大手メーカーが、血迷って開発してくれたら嬉しい。

商売としての成否も別として、少なくとも技術的な可能性だけを言えば、実現し得る話ではあるだろう。

463: 名無しのパシャ 2018/06/02(土) 21:54:38.38 ID:JIPDjxzU0
>>461
いや、技術的な可能か不可能かって話じゃなくて、もうすこし細かく話せそうな気するんだが。

497: 名無しのパシャ 2018/06/03(日) 19:25:06.70 ID:UdwA9b6w0

>>463
もう少し細かく話せそう、とはどういう方向性の話?

ともかく、技術的な可能性としては、大いに期待したいメリットがあると思ってる。

現状、デジカメの撮像センサーはほとんどベイヤー配列で、ごく一部にシグマFoveonとか富士フイルムX-Transとか
独特な配列もあるが、いずれにしても一長一短であって、高精細な解像度と色再現性を最高レベルで両取りする事は
できないのが実情。そうした撮像CMOSの改良を待望するよりも、むしろ「デジタルスキャン前提」の新開発の感光材フィルムと専用スキャナを用いる路線
で最高レベルの色と解像を両立させる写真技術が実現できるのではないかと考えている。

少し細かい予想をするならば、例えば、デジタルスキャン前提とするなら「可視光よりも少し広い感光材」を用いて、
画像処理のためのデータとして活用すれば高解像画像を生成するための補正に使えそうだとか、新型フィルム独自の
高画質を作り出せるのではないかと思う。

498: 名無しのパシャ 2018/06/03(日) 19:41:30.02 ID:FFL1CMqK0
>>497
現行のものがだめなの?
スキャナーと光源改良すりゃいいじゃん。
それじゃだめなの?

489: 名無しのパシャ 2018/06/03(日) 17:26:58.01 ID:N5hC8x6t0
>>452
フィルムからデジタルへの移行期はそんなサービスもあったよ

509: 名無しのパシャ 2018/06/03(日) 22:59:01.49 ID:Eu9+MNk60

>>452
コダックのエクター100はスキャンにも最適と謳っているし、最近のDPEは同プリならぬ現像同時スキャンサービスを安価で提供してる店も多い。

それがあって軽いブームになっていての現在の需要だからね…ちょっと厳しいね ….

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/dcamera/1527438400/ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『フィルムカメラもむしろ発想を逆転させて…』へのコメント

  1. 名前:名無しのスーパーカメラマン 投稿日:2018/06/09(土) 00:02:30 ID:5fdd3426b 返信

    フィルムだと高精細と高感度がデジタル以上に両立できない。
    低感度限定ならFoveonがある。ベイヤーのCMOSセンサーを採用し続ける状況を覆す要素にはならない。

    赤外線で感度を上げるってのは、赤外線はモノクロにでもしないと色がめちゃくちゃになるし、ピント位置が変わるから邪魔者扱いされてるわけだし難しいんじゃないのかな?