ヘッドライン


フィルム型デジタルユニット

 
 
1: 名無しのパシャ 2013/09/08(日) 10:27:35.67 ID:aFMsX5Ok

http://www.re35.net/index.html#

従来のフィルムカメラで使えるフィルム型デジタルユニットを待望しています。
上のリンク先はネタですが、SONYからレンズ型カメラDSC-QX100/10が発表されました。
このDSC-QX100/10からレンズを取ってしまえばフィルム型デジタルユニットができそうです。
データはWifi転送、画像表示はスマホ。
レリーズが問題ですが、センサーにスレーブ機能を持たせるか、
ミラーやシャッターの振動検知で出来そうにに思います。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/168/168194/?rank1w

2: 名無しのパシャ 2013/09/08(日) 11:00:20.53 ID:uZ9rcve1
前々からある話だけど、現段階ではいまいち魅力を感じないな。
ただでさえ容積に制限がある中に、バッテリーやら無線通信ユニットやらシャッター連動用ユニットやら収めなければいけない上に、高画質の撮像素子と画像処理エンジンなんか積んでられない。
ソニーのレンズ型カメラからして、スマホの普及率とその内臓カメラで日常的に撮影される写真の多さを背景にした商品であって、
完全にカメラ趣味の産物であるフィルム型デジタルユニットの発想とは相容れない代物だと思う。
わざわざ昔のカメラでトイカメクオリティーのオシャレ写真が撮りたいなんて奇特な人間がどれほどいるかわからんし、その程度の写真ならそれこそスマホで撮ってれば十分。

3: 名無しのパシャ 2013/09/09(月) 00:34:27.52 ID:HMLHKHOl
10年くらい前にそんな話があったな。
結局製品化されんかったが

4: 名無しのパシャ 2013/09/09(月) 02:02:58.56 ID:SIid4wIn

あれは、稼働モックだけ作って出資者を集め、
製品化研究の名目で数年間金を出させて、頃合いを見てドロンする商売

アメリカあたりでは昔からよくある詐欺
真に受けるのは世間知らずだけ

5: 名無しのパシャ 2013/09/09(月) 20:25:56.26 ID:6lpT1c9Z
>>1
フルサイズのセンサー積んで露出がどのカメラにも不具合が出ないような製品が作れるかと言えば
疑問が残るし、そもそもレンズ型カメラのように一般的な需要は見込めないからかなり高額になるよ。
感度調整や露出補正だってカメラじゃなくてデジタルフィルム本体での操作になるだろうし。
個人的にはフィルムで撮るから銀塩カメラはいいのであって、デジタルが必要な場面だとデジタルを使うよ。
現に必要な場面ではD800を使ってる。

6: 名無しのパシャ 2013/09/10(火) 20:05:01.30 ID:vbTE2x0V

逆に、交換レンズ側にすべてを組み込んでしまうと言うのは・・・

 自動絞りレバーに連動して画像が撮れるとか。
 ボディだけ本物のトイカメラにしかならんかな~

7: 名無しのパシャ 2013/09/11(水) 18:36:35.07 ID:hf07537V

>>6
それはミラーレスでアダプター使ってレンズ遊びしてるのとなんか違うのか?

フィルム型デジタルバックって昔のカメラボディを使う所に需要があると思うんだが。
シャッターの音や振動、ファインダーの見え具合、シャッターダイアルやプレビューボタンの操作性。
そういった写真の出来上がりとは関係ない、写真を撮るまでの過程をそのままにデジタル化することに意味がある。
レンズだけ昔の使いたいなら、すでにいくらでも方法はある。

8: 名無しのパシャ 2013/09/11(水) 23:42:39.45 ID:hf07537V

>>6
すまん。勘違いしてた。

要はフィルムじゃなくレンズ側にユニットを持ってくるってことね。
カメラのマウント側に撮像素子のある接写リングみたいなやつか。
でもそれってカメラ側のシャッターは当然使えないから根本的に意味がないような…
やっぱできればカメラのシャッターで写したいよなぁ。

9: 名無しのパシャ 2013/09/14(土) 07:25:34.20 ID:wMYtHeSb
感光材と磁性体を組み合わせたフィルムてのはどうだろう?
撮影後のフィルムは現像しないでカメラくらいの大きさのリーダーで読み取る

10: 名無しのパシャ 2013/09/14(土) 14:02:54.29 ID:r7WPXMXz
出たら割とマジで欲しい。
手持ちのクラカメで使いたい。

11: 名無しのパシャ 2013/09/16(月) 22:49:15.37 ID:0u2H8xNE
リーダーに読み込ませるなら撮影後すぐに確認したいから10枚撮りのフィルムでもいいかも。

12: 名無しのパシャ 2013/09/23(月) 10:01:16.35 ID:wE77Mgt8
レントゲンはその方式ある
フィルムの代わりに同じサイズの記録メデイア使って、スキャナーで読み取る
スキャンしたら初期化するので何度も使える
そういえば震災の時に保管してたセンサーが感光する事故があったけど
古いレントゲン設備でもデジタルに化できるから普及してる。

13: 名無しのパシャ 2013/09/27(金) 06:32:11.88 ID:QrWxk5eh

>>12

X線だからできることなのでしょうか?
名称など詳しく教えてください。

14: 名無しのパシャ 2013/09/27(金) 16:24:36.55 ID:8n+qmOK7

>>13
X線だからできるというわけではなく、X線写真だからそうせざるを得ないという感じ。
通常のカメラは被写体が反射した光を、レンズで撮像素子上の実像として結び
それを記録するので、撮像素子の大きさは自由に作れる。
レントゲン写真は、レンズからX線を照射し、被写体を通過した光を撮像素子で露光するので
撮像素子の大きさは撮影する対象と同じ大きさを必要とする
なので、デジタル化しても、従来のフィルムをデジタル撮像素子に置き換えるような構造でしか
システムは実現しない。

ちなみにデジタルレントゲンを撮像素子は、普通のデジカメの撮像素子のように、
そこに結ばれた像をそのまま記録するものではない
露光面にはX線によってシンチレーション発光する物体、すなわちシンチレータを置き
裏からデジカメなりスキャナなりでシンチレータ上の像を記録するような感じ
なので、可視光線の撮影には使えない

15: 名無しのパシャ 2013/09/27(金) 21:55:57.52 ID:Wvvja3cM

シンチレーション材料は感光剤みたいなもの。
ただし、X線専用。
可視光では励起エネルギーが足りないので光らないよ、きっと。

X線は非常に強い光で、感光剤も感度の低いやつを使わないといけないので通常光だと感光しない、
と考えればよいかな。

16: 名無しのパシャ 2013/09/29(日) 01:30:08.00 ID:WTx6weZB

>>15
> シンチレーション材料は感光剤みたいなもの。
> ただし、X線専用。

シンチレータは感材じゃないし、X線以外の波長で使われるものもある

> X線は非常に強い光で、感光剤も感度の低いやつを使わないといけないので通常光だと感光しない、
> と考えればよいかな。

直接X線で露光する撮影法もある。
というか、銀塩の場合はそれが普通。
ただ、X線は透過性が高いので、乳剤をベース両面に塗布するなど、可視光用フィルムより感度を上げる工夫がされている
可視光で感光しない低感度フィルムなんかではないよ

17: 名無しのパシャ 2013/10/04(金) 23:05:43.20 ID:8rcTP87m

21: 名無しのパシャ 2013/10/17(木) 21:04:27.33 ID:JoB0L4IT

>>17
以下の文献も参考になります。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejeiss1987/117/6/117_6_713/_pdf

23: 名無しのパシャ 2013/10/31(木) 22:05:20.98 ID:3Z0clcq3
>>21
この仕組みを応用したとすると、X線に反応して発光する可視光線の蓄光像をスキャンするんたから、可視光線に反応して発光する赤外線をスキャンすることになる。
そういう素材ってあるの?

18: 名無しのパシャ 2013/10/12(土) 17:24:59.02 ID:N7I4ldND

どっかのメーカーが本気でパトローネ型
のデジタルユニット出して欲しい。
そしたら手持ちのクラシックカメラが
現役で使えるのに。

ただ、メーカーは絶対に作らないだろう
けどね。だって自分で自分の首を絞める
ことになるからね。

20: 名無しのパシャ 2013/10/17(木) 18:20:16.86 ID:R7Osot8E

>>18

フルサイズが安価になり、ユニット自体の大幅な小型化進むと、デジタルガジェットで出てくる気がする
まあ、隙間商品で、本気撮りではなくて、おもちゃの範疇だろけど

そんな先の話では無い気もする

19: 名無しのパシャ 2013/10/16(水) 07:28:47.32 ID:wVpdZmyu
まだそんな事言ってる奴がいる事に驚き。
そう考える人が居なくなったので、この手の出す出す詐欺も下火になったというのに、

24: 名無しのパシャ 2013/11/13(水) 23:38:17.45 ID:i39eu/Jt
>>1
これでいいんじゃね?
http://purple.ap.teacup.com/gratt/58.html

25: 名無しのパシャ 2013/11/14(木) 16:42:19.83 ID:M7E4oOIx
110フィルムの様なユニットにしようにも収まらない、裏蓋が閉まらない…
カメラ側のシャッターボタンを使えるようにするには…
X級で遅めのカメラ側シャッター全開時に、電子シャッターで速度を制御するか…
M級やFP級で電子シャッターを開けた状態でカメラ側シャッターを切るか…
と複雑でマニアックになってしまう…
だから、デジバッグが出るとしても、
シャッター制御をモードラ側からできるモードラ外付けタイプかつ裏蓋が外せる機種限定となり、
グリップのシャッターボタンしか使えないものとなるだろう。

26: 名無しのパシャ 2013/11/16(土) 20:38:56.38 ID:Kg8p0pAu
35mmパトローネ型は考えれば考える
ほど無理があると思う。
待機時のバッテリーの問題だけでも、
いざ撮ろうって時にバッテリー切れ
なんて事はしょっちゅう有りそうだし
そしたらクレームの嵐だろうし。
なんかどう考えても無理っぽいなw

27: 名無しのパシャ 2013/11/22(金) 16:38:52.72 ID:xEfPiVZk
巻き上げで電源ONしても、シャッター切るまで常にデジカメで言うバルブ状態なのか
シャッターをきるよ、という合図を送る術が無い…

28: 名無しのパシャ 2013/12/13(金) 14:59:03.89 ID:Erx2oLv8
レンズキャップ型のカメラ作って欲しいです。
コントロールや画像表示はスマホやタブレットでOK

29: 名無しのパシャ 2013/12/13(金) 21:25:17.34 ID:p42hSj/T

もう12、3年くらい前かな、
デジカメが台頭し出した頃、世界中にある無数のフィルムカメラが全部無用の長物になるなんて信じられない、
需要があるから近いうちにこんなデバイスが出るに違いない、
そんなふうに思ったりもしたけど
世の中はそういう方向には動きませんでしたね

もちろん、フルサイズのデジイチを使うようになった今でも、
まだほんとにこんな道具がでないかとどこかで期待している自分がいる
F2やヤシカエレクトロのデジタル化とか考えるだけでシビレるわw

30: 名無しのパシャ 2013/12/14(土) 06:21:56.14 ID:3WU7nFge

フルサイズセンサーの低廉化が進むと、デジタルガジェットとしては出てきそうだな。

まあ、おもちゃの範疇から出ることは無いだろうな

31: 名無しのパシャ 2013/12/30(月) 19:30:11.07 ID:9BaX4XC3
http://watono.com/2013/08/digipod/
これで現実味が出てきたかな?
フルサイズが安く出たら即買い

33: 名無しのパシャ 2015/02/05(木) 21:11:17.67 ID:+IxR20CG
中判ならデジタルバックあるけど

34: 名無しのパシャ 2015/04/01(水) 18:01:12.16 ID:EKwqvY/v
ハッセルブラッド用とかはあるんだな。
セミイコンタとかローライフレックス用のデジタルパックあったら欲しい。

35: 名無しのパシャ 2015/04/07(火) 21:18:43.63 ID:kk2uRaI0
20年位前に このアイデア思いついて特許検索したら既に出されていた。
どこだったか忘れたけど オリンパスだったかなー
今となっては手遅れでだね。
ボディ持ってる人少ないから。

36: 名無しのパシャ 2015/04/07(火) 23:00:33.38 ID:B+K25SbS
ボディなんてゴロゴロしてんじゃん

37: 名無しのパシャ 2015/04/12(日) 18:14:10.23 ID:qsCHkNKK
つ silconfilm

38: 名無しのパシャ 2015/04/13(月) 19:54:36.48 ID:RoNj9Rro
はよ出してくれ
T* レンズが泣いてる

39: 名無しのパシャ 2015/04/13(月) 20:44:50.21 ID:Z8Z038FB
フィルム型デジタルユニットが無ければフィルムを使えば良いじゃない

40: 名無しのパシャ 2015/04/13(月) 21:04:24.60 ID:mBXXM190
クラシックカメラで使いたい。

41: 名無しのパシャ 2015/08/25(火) 22:50:42.64 ID:vs9zPhB2

需要がありそうなのはハッセルだな。ボディやレンズ群が世に溢れていて、中判。
高画素化の流れもフルサイズデジタルも5000万画素に達して諧調犠牲で、そろそろ限界。

6×6ユニットは世に出ていないので、センサー屋でコシナ・ツァイス
提携しているソニーが1億2000万画素、常用ISO-12800、50万円くらいで
6×6パック出したらバカ売れすると思うけどな。センサー継ぎはぎデジタル
合成技術も得意そうだし。

50mm長方形センサー8000万画素のLEAFの400万円じゃ、需要ねえよ。
需要ないから高いという悪循環だし。

42: 名無しのパシャ 2015/08/31(月) 19:33:19.33 ID:Q5/EVMgn
早く出してくれ。目先の利益よりも、カメラ業界を活性化
させる事の方が先決。

43: 名無しのパシャ 2015/11/13(金) 00:12:31.50 ID:wsyCEtJ0
フイルム(パトローネ)型にしようとするから無理がある
データバックのような裏蓋交換型にすればモニター付きだって作れそう

46: 名無しのパシャ 2015/11/16(月) 19:59:47.38 ID:DuujtHgN
フィルムの絵が撮れないに古いフィルムカメラ使う意味あるの?
ただのファッションじゃん

48: 名無しのパシャ 2015/11/16(月) 21:28:04.33 ID:s91Cx9O9
>>46
僕は上っ面だけの似非アナログ人間なんで、それでおk。

47: 名無しのパシャ 2015/11/16(月) 21:22:35.25 ID:/y0FyMww
汎用型を作れば、多少、画質悪くてもある程度売れると思うけどなあ

49: 名無しのパシャ 2015/11/23(月) 14:14:39.92 ID:I4LrKmj/

実現性があるのは110フィルム。隙間にフィルムを入り込ませる構造になってないからね。
フラッシュの接点から信号を取り出せるから同期も容易だ。

技術的難易度は最も低いよ。
だが、市場性も最も低い。

35mmもブローニーも、センサーを挟み込む余裕がない。
フィルムバックを交換して拡張できる高級モデルでないと実現できないよ。

50: 名無しのパシャ 2015/11/23(月) 19:18:08.80 ID:O2y+BouY
僕は手持ちのクラシックカメラが使えればフィルムだろうが
デジタルだろうがどっちでも良いのwだからどっかのメーカーさん
頼むわ。

51: 名無しのパシャ 2015/11/24(火) 08:23:59.72 ID:/UOGA4xg
具体的な企画書と投資を持って行けば、相手にしてくれるFABもあるかもねw

52: 名無しのパシャ 2016/01/12(火) 23:17:05.46 ID:xea3SJKu
蓋と一体ならなんとかなりそうだけどなあ。フィルムバックっていうの?蓋部分が交換できるのって少ないのかな?
パトローネ部分が容積あるからバッテリー仕込んで、蓋の厚み部分で回路基盤搭載、ロの字型基盤で開口部に光学センサーを配置と。
センサーの生値記録するだけにして、記録データをPC側で処理してやれば回路規模も小さくて済むかな。
フィルム面との機械的な位置あわせ精度が問題か。
技術的には行けそうな気がするけど採算性は全く無さそうだねw

53: 名無しのパシャ 2016/12/01(木) 07:08:58.30 ID:LlbIuQH7
ニコンのF3は裏蓋式で良いからデジタル化出来たらいいな。
なんせにアクセサリー買えるだけ揃えちゃったからね。

54: 名無しのパシャ 2016/12/01(木) 07:13:44.56 ID:LlbIuQH7
撮像素子の焦点面が上手く合わせられるかどうかが難しいかな?
赤外カットフィルターの厚みが有るからね

55: 名無しのパシャ 2017/12/09(土) 16:28:38.78 ID:1b6kAB/d
https://www.lifehacker.jp/2017/03/170324_roomie_im_back.html
いよいよ現実味を帯びてきたか?

56: 名無しのパシャ 2017/12/10(日) 17:21:33.33 ID:PUBvANq1
https://m.japan.cnet.com/amp/story/35108687/
これなんか、後一歩って感じ。

引用元: ・フィルム型デジタルユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする