ヘッドライン


【三重】全国でここだけ桑名市の〝奇跡の踏切〟…一度渡るだけで3つのレール幅を体感できる

1: 名無しのパシャ 2017/12/02(土) 08:53:36.25 ID:CAP_USER

http://www.sankei.com/west/news/171202/wst1712020004-n1.html
【動画は掲載元URLからどうぞ】

no title

三岐鉄道側から見た踏切。近鉄特急が通過した

 三重県桑名市に全国でここだけという踏切がある。
近鉄、JR、三岐(さんぎ)鉄道が走り、車も通れないほどの長くて細いつくりだが、線路をよく見ると3つの鉄道会社でレール幅がすべて異なっている。
近鉄名古屋線が1435ミリの標準軌、JR東海関西線が1067ミリの狭軌、そして三岐鉄道北勢線が762ミリの特種狭軌(ナローゲージ)。
全国的にも珍しいナローゲージが通っていることで、この踏切は3種類のレール幅の線路を一度に渡れる唯一の場所となっている。

 違いは一目瞭然

 踏切はJR、近鉄が乗り入れる桑名駅から南に約200メートル歩いたところにある。
線路は6本あり、西側の2本が近鉄、真ん中の3本がJR、東側の1本が三岐鉄道。
踏切の名称もそれぞれ違い、近鉄が益生第4号、JRが桑名駅構内、三岐鉄道が西桑名第2号で、JRと三岐鉄道の遮断機は連動。
近鉄とJRの間には歩行者が退避できるスペースが設けられている。

 近鉄はアーバンライナーなどの特急や普通列車がひっきりなしにやってくる。
JRは近鉄ほどの本数ではないが、ディーゼル特急の「南紀」や快速「みえ」などが時折通過して目を楽しませてくれる。
三岐鉄道は1時間に4本程度しかこない。小1時間粘ってみたが、3線同時に列車がやってくる場面には出合えなかった。

 実際に渡ってみると、幅の違いは一目瞭然だ。ナローゲージは肩幅ほどしかなく、標準軌はほぼその倍の幅なので、当然といえば当然だろう。

 全国で3線だけ

 標準軌は近鉄名古屋線、奈良線、大阪線のほか、阪急や阪神、そして何より新幹線で採用されていることで知られる。
狭軌はJR在来線、近鉄南大阪線、南海など。
ナローゲージは現在、客を乗せて営業運転をしているのは三岐鉄道北勢線のほか、四日市あすなろう鉄道内部線・八王子線、観光トロッコ列車で知られる富山県の黒部峡谷鉄道の3線だけ。
3つのうち、2つが三重県にあるというのも興味深い。

 比較的設備が簡易で建設費や維持費の安さから、明治末期から大正にかけ、全国各地で建設されたナローゲージ。
しかし、線路幅の狭さから車両を大型化することができず、徐々にバスなどに取って代わられていった。

 三岐鉄道北勢線も四日市あすなろう鉄道内部線・八王子線も元々は近鉄の路線だったが、赤字が重なり、
北勢線は平成15年4月に三重県内でほかに路線を持っていた三岐鉄道へ業務譲渡、内部線・八王子線は27年に第三セクター化された。
いずれも地元住民や自治体が鉄道路線の存続を望んだ。「あすなろう」という社名は未来への希望、ナローゲージであることを掛け合わせて名づけられた。

 まるで遊園地の電車

 ナローゲージの車両は驚くほど小さく、まるで遊園地の電車のよう。
横向きに座るロングシートで足を組もうものなら、向かいの人に当たってしまうほど。バスのように前向きシートの車両もある。

 北勢線はJRと近鉄の桑名駅に隣接する西桑名駅が始発。
細い線路上を身をよじらせるように走り出すと、すぐに西桑名第2号踏切を通過。右へ曲がりながらJRと近鉄を乗り越え、終点の阿下喜駅へ約50分かけて向かう。

 ナローゲージが健在であるおかげで異なる3種類のレール幅がそろった「奇跡の踏切」。異彩を放つ北勢線の乗車がてら、訪れてみてはいかがだろうか。

(11月29日掲載)

【今週の注目記事・動画】全国でここだけ〝奇跡の踏切〟…三重・桑名、一度渡るだけで3つの○○を体感できる
産經新聞:2017.12.2 06:00更新

2: 名無しのパシャ 2017/12/02(土) 08:55:50.47 ID:CAP_USER

>>1
no title

no title

no title

no title

3: 名無しのパシャ 2017/12/02(土) 09:12:40.42 ID:fPeqZlCl
三線式みたいになってるわけじゃないのか

4: 名無しのパシャ 2017/12/02(土) 09:57:55.03 ID:1nwoV15M
bが支配する町だぜw

5: 名無しのパシャ 2017/12/02(土) 17:20:29.53 ID:U+xQmGq2
京王線や市電のゲージである1372mmの路線もあれば
パーフェクトだったのに

6: 名無しのパシャ 2017/12/02(土) 19:11:20.08 ID:tc5hBQzd
なんでもかんでも奇跡的と言いやがって

引用元: ・【三重】全国でここだけ桑名市の〝奇跡の踏切〟…一度渡るだけで3つのレール幅を体感できる[12/02]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする