ヘッドライン


スポンサーリンク

オタク文化と信楽焼のコラボ ロボや戦艦、甲賀で作品展

1: のっぺらー ★ 2017/10/21(土) 11:17:17.14 ID:CAP_USER

信楽焼の若手作家らが陶器と「オタク文化」を組み合わせ、ロボットや戦艦、戦車など
自分たちの好きなものを表現したユニークな作品展「ファンタスティックフェスティバル」が20日、
滋賀県甲賀市信楽町長野の窯元「壺(つぼ)八」(大器の器)で始まった。

同窯元取締役の奥田大器さん(36)が、個人作家の谷陶択さん(30)と一緒に、
今年2月に幕張メッセ(千葉県)で開かれたフィギュアなどの展示販売会に陶器ロボット(高さ約15センチ)を出品。
好評だったため、ミリタリー(軍事)ものや爬虫(はちゅう)類が好きなほかの2人の作家らに声をかけて初めて企画した。

ロボットは石膏(こう)型で胴体や手足などのパーツを作り、組み合わせて焼いた。

谷さんは
「人が乗って操縦する戦闘ロボットをイメージした。
 2本足で立たせるのが技術的に難しく支えを作るなど工夫した」と話す。

大砲やレーダーも実物通りに再現した戦艦大和(全長2メートル40センチ)のほか、
旧ドイツ軍と旧ソ連軍の戦車(同60センチと同40センチ)、
ペットのトカゲやカメ用に作ったシェルター(家)など約50点が並ぶ。

奥田さんは「今後も信楽焼の枠にはまらない表現を探り、見せていきたい」と意気込む。
22日まで。
午前9時~午後5時半(22日は午後4時まで)。

写真:谷さんが制作した陶器ロボット
no title

写真:全長2メートル40センチの陶器で制作した戦艦大和
no title

以下ソース:京都新聞 2017年10月21日 10時10分
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20171021000041

2: やまとななしこ 2017/10/21(土) 11:38:58.87 ID:ATrr3UQ3
ヲタ狸が集まるのか?

3: やまとななしこ 2017/10/21(土) 12:39:28.33 ID:4c0RTQwZ
腕がいいのは分かった。
一ジャンルとして潮流を起こすにはまだ足りないかな。
まあじっくりヒマみてやってくれ。

4: やまとななしこ 2017/10/21(土) 13:37:32.46 ID:78yWmdS9
予想以上の出来でちょっと驚いた。

5: やまとななしこ 2017/10/21(土) 13:43:00.57 ID:31uMtYIK
金玉狸をどう表現するのか気になる

6: やまとななしこ 2017/10/21(土) 14:16:55.67 ID:Fd/LJEdF
動物の置物作りが得意なんだから、サーバルちゃん作ってくれないかなぁ。
あっ、タマタマはつけなくていいからね。

7: やまとななしこ 2017/10/21(土) 14:24:01.86 ID:hBeqXq9M

ヲタで治めていいのかどうか解らんが初音ミクとか需要が少しはありそう。

「こち亀」や「キングダム」のだったら何か欲しいな・・・(安ければ)

8: やまとななしこ 2017/10/21(土) 14:37:32.76 ID:kl2P33e2
バカバカしい

9: やまとななしこ 2017/10/21(土) 15:49:02.13 ID:Rn6PSJ8z

ばかばかしいとか 言うやつが居るがわかってねーな

「作ることができる」っていうのが大事
製作上、得られる知見があるならやってみるべき
特に造形的なものはそう、きっかけは何でもいい

これ、狙った形にするのは難しいんだよ

13: やまとななしこ 2017/10/21(土) 15:58:20.89 ID:3vZExdZv
>>9
陶器は焼く前と後では形状が変化してしまうからね
狙って作るのは相当な技術がいると思う
「ばかばかしい」とか抜かす奴は己の浅薄さを自慢しているような者

10: やまとななしこ 2017/10/21(土) 15:50:03.74 ID:Lc3LGMpN
思ったよりクオリティが低かった
オタク文化と組み合わせたんじゃなくて
陶芸家がオタなだけなんじゃ?

23: やまとななしこ 2017/10/21(土) 20:01:56.36 ID:OhgaBKPz
>>1
>>10
とってつけた感がな。

11: やまとななしこ 2017/10/21(土) 15:50:12.29 ID:Uqd1TAbW
黒白のコントラストを楽しむならパンダだろボケナス

12: やまとななしこ 2017/10/21(土) 15:55:37.61 ID:gz6nY3G+
デザインがダグラムとボトムズのパクリじゃん

14: やまとななしこ 2017/10/21(土) 16:04:00.28 ID:90/EXJ3p
たぬきの置物や熊の木彫りよりも現代に合ってる

16: やまとななしこ 2017/10/21(土) 17:29:29.57 ID:LiS5asbT
フロントミッションのナムスカルかと思った

18: やまとななしこ 2017/10/21(土) 17:58:56.07 ID:Zt5Q/HK/
上半身ヘイスティで下半身はヴァンツァーっぽい

20: やまとななしこ 2017/10/21(土) 19:04:19.07 ID:Zp9ZEVKx
最初から完璧なものなんてできないんだよ
ここから試行錯誤、練磨していってすごいものになるのを期待してる

25: やまとななしこ 2017/10/21(土) 20:09:47.02 ID:OhgaBKPz
>>20
そりゃそうだが、曲がりなりにも陶芸のプロなんだろ?一応。

21: やまとななしこ 2017/10/21(土) 19:10:35.06 ID:dhZRv7jQ
メカものは不利やろ
萌えフィギュアでやればいいのに

24: やまとななしこ 2017/10/21(土) 20:04:27.99 ID:OhgaBKPz
まあ、本人が本当にオタク?マニアで、腕もあったら、とうの昔にやってるだろ。
で、それなりのレベルのモデラーを、普通単なるオタクとは認識しないわな。
モデラー本人の嗜好がオタクであっても。

26: やまとななしこ 2017/10/21(土) 20:11:39.25 ID:WRERXIfD
陶器だと釉薬により金属的な光沢が出る
ゆえに、兵器とか元来金属製のものをあえて陶器で作るという面白みもあるかもしれん

引用元: ・【滋賀】オタク文化と信楽焼のコラボ ロボや戦艦、甲賀で作品展[10/21]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク